【A-からSSまで】超フェスなしでもSSに上がろう企画。昇格のながれを解説していきます

スポンサーリンク

昇格のながれを解説するためにリセマラアカウントをつかって解説していく企画です。
前回のD-からA-まではこちらからご覧ください

スポンサーリンク

Aランク帯は無難に・・・

前回終了したA-から解説をしていきたいと思います。。。。と思っていましたがなぜか1敗もせずにA+まで上がれたのでこれといった出来事がありませんでした。

そろそろリーグ下げプレイヤーが増えてきます

A+ランクあたりは「リーグ下げ」プレイヤーの温床だったりします。
リーグ下げとは、普段SSランクの人がわざとタスキルをして下のランクに降りてきてキャラクターランキングなどを狙う行為のことです。初心者狩りのようなものなので管理人はあまり良い印象はありません。

もしリーグ下げプレイヤーと当たってしまった時は、少し時間をずらして次のマッチングで当たらないように調整するのがおすすめです。

総合力的にかなり見劣りするランク帯になりました

Aランク帯ときの管理人の総合力が2万3千です。シングルを結構こなしてガチャもやったんですが、なかなか80レべにならずに、ガチャの渋さを思い知らされました(笑)

↓のサンズチームが管理人のチーム、オーシャンズチームが敵チームとなります。計算をすればわかりますが、管理人以外のプレイヤーがほぼ総合力4万超えという状況で、管理人がかなり足をひっぱってるということがなんとなくわかります。

総合力がすべてではないですが、自分のレベルに見合ってないところに来ているという感覚はかなりありました。

最も沼ったS-ランク

S-ランクはもう二度とこんな企画やりたくないなという気持ちになるランク帯でした・・・
↓の2枚の画像を比較したらわかりますが、ランクを上がるまでにプレイヤーランクが2あがってます。いかに沼ったかが伝わるかと思います。

リーグ帯の印象として、超フェスだけで上がってきたひとたちが、ここで足止めをくらっているイメージです。立ち回りがぐちゃぐちゃなのに火力だけがあると言ったらわかりやすいでしょうか。

なので管理人の戦桃丸はワンパンされてしまい、味方はマップやスタンプを見るスキルがまだ無いので、敵に旗を抜かれてしまうというパターンが多かったです。ここらへんからディフェンダーを出す事に限界を感じ、ほぼウソップだけでリスポーンするようになります。

Aランクまでは旗を貯めて引き気味にたたかっていれば勝てたんですが、戦略の切り替えも大事です。

Sランクまでの勝率は64%

ノーマルミッションのところを見ると、勝率を計算することができます。
Aランクの時までは勝率75%でしたが一気に下がりました・・・

適正ランクで戦ってないので仕方ないですが、負け続けるのはなかなかに堪えます。

一旦シーズンの切り替えをはさみます

タイミング的にシーズンの切り替えをはさむのはわかっていたので、できるだけ報酬の★4のかけらがもらえるようにいそいでランクを上げていました。Sランクだと30個もらうことができます。

S-リーグから再スタート

シーズンが切り替わると一つ下のランクに自動で落とされます。確かAランクより下のランクにはこの制度はなかったと思います。

シーズン序盤はわりとうまいプレイヤーが多くいます。SSリーグに上がるのも、シーズン序盤の上級プレイヤーがまだ味方にいるうちにかけあがっていくのがお勧めです。

今回のS-ランクは難なく連勝であがることができました。

なんとここでまさかの80レべキャラが手に入る・・・!

ずっと80レべのキャラを手に入れるべく奮闘していましたが、まさかこのタイミングでコビーが80レベルになりました。

今まで戦桃丸のためにサポートキャラクターの色を緑で固めてたので、ここから青サポートに変更するのは難しいですが、70レベルのディフェンダーに限界を感じてたのでWゲッターに切り替えました。

こういう予測できないところがライブ感あっていいですね・・・

なんでそんなに80レベルにこだわるの?

企画当初からずっと、80レベルのキャラクターが欲しいと書いてきましたが、理由がわからない人に説明すると、80レベルになると重要な特性が解放されるからです

管理人のウソップはまだ★4なので特性1しか開放されていませんが、★5…つまり80レベルになると特性2が発動します。この特性があるかどうかでかなり使用感がかわってきます。かけらはできるだけひとつのキャラに使用して、80レベルにはやく到達させましょう!

旗さえぬけば勝ちなので、Wゲッターに変えて戦いやすくなりました。相変わらず周りと総合力は2万差ですが、十分活躍できます

最後の難関S+ランク!

いよいよS+ランクに到達です。ここまでくると有名な同盟さんとマッチすることもあって、気持ちいい試合が増えてきます。

ウソップには一人で抜くと旗のゲージがアップするという特性があります。そのためSS帯だとディフェンダーがいないときはウソップが初期旗を抜くのが定石ですがその特性を理解して立ち回るプレイヤーがかなり増えます。これ以下のランク帯ではほぼいなかったので、やっと帰ってこれたような懐かしい気持ちになれました・・・

とはいえ、2万7千の総合力ではかなりきついです。下の画像のチームのパーティ総合力をみるとわかりますが、このあたりは4万5千から5万の総合力のプレイヤーばかりになります。このチームパーティの2万の差は間違いなく管理人分の総合力差です。

普通だったらロジャーを瀕死にできるほど攻撃が当たってますが、こちらの攻撃力が弱すぎて相手はほぼ無傷なんです・・・なんなら回復してるので・・・

ただ、ゲッターの仕事は旗をぬくことなので、敵の初期旗を抜いて味方のサポートがくるまで守り切れば十分です。右上のマップをみてもらうとわかりますが、味方の赤犬さんが援護にきてくれてます。こういう連携が取れる試合は上位帯ならではなので本当に楽しいです。

しかし、気持ちだけでも底上げするべくチャレバトの報酬をもらいに行きます。

バトルメンバーのブーストやスキルを拡充できたので、総合力が3万に迫ってます。
青の★2サポートキャラクターを追加したことで、すこしだけサポートパーセンテージが減りましたが麦わらの一味のキャラタイプタグがマックスになりました。

そしてようやくSSリーグ到達・・・!

S+リーグ帯もそこそこ沼りましたが、なんとか一度もリーグを降格することなくD-からSSランクまであがることができました。

上がるまでの日数は約1週間、プレイヤーランクは19でした。
個人的には17くらいで上がる見込みだったのでかなり苦労したほうだと思います。。。キャラクターが最初から揃っている人ならもっと早く上がれます。

パーティ総合力も3万を突破しました!

最終の勝率は57%でした。やっぱり下がりましたね~~~。

結局SSリーグに上がるには・・・?

今回の記事ではできるだけ総合力(サポート%)をあげる経過を伝えることを重視したつもりです。
もちろん立ち回りも圧倒的に大事ですが、基礎の基礎として総合力(サポート%)の底上げは重要です。
(立ち回りのテクニックなどは今後も記事にしていきますね)

おなじプレイヤーランクの人とくらべてみよう

同じ同盟内にまったく同じプレイヤーランクのユーザーがいたのでサポートの改善点をみていきます。この方の総合力は2万7千で、サポートパーティが50%台です。

まず良くない点として、サポートキャラクターがフェスや恒常★4キャラで構成されていて、今後成長の余地がないパーティです。無課金なら★3や★2キャラを中心に組んでいきましょう。

つぎにサポートキャラクターにメダルがついていません。未強化のメダルでもいいので必ず全キャラにメダルをセットしてください。

これは管理人のパーティの良くない点でもありますが、バトルメンバーと同色のサポートキャラクターをセットしましょう。この場合コビーがいらないです。

管理人の最終パーティをご覧下さい

ウソップが80レベルに乗らなかったのが悔やまれますが、総合力は3万でサポートパーセントが90%前後です。

サポートを効率よく上げるコツとして、お宝チャンスに虹のダイヤをつぎ込むことが大事です。お宝チャンスの横の青いボタンを押すと追加することができます。
虹のダイヤ1つでお宝チャンスが復活するのでかけらや経験値玉を効率よく回収するのでサポートキャラのレベルがぐんぐんあがります。ただし1日に10回までしか追加できません。

その甲斐あって、たった一週間でサポートのキャラクターがほぼ80レべ近くまであがりました。

理想はサポートパーセント120%!

今回は企画として低い総合力でSSリーグまで上がっていきましたが、SSリーグである程度快適に戦うならサポートパーセント120%を目標にするのがおすすめです。
以前サポートパーセントの記事も書いてますので、ぜひそちらもチェックしてみてください

無課金でもSSリーグは遠くない!

SSリーグに行くだけなら全然難しくありません。この記事を読んで「自分も簡単にあがれそう!」と思ってモチベを上げてもらえたらと思います。もしわからないことがあれば、コメント欄からコメントお願いします。

今後は立ち回りの解説もしていきたいのでぜひまた見に来てください。

コメント