バウンティラッシュのYoutuberってどれくらい稼げるの・・?youtubeを初めて実質無課金を目指そう!

スポンサーリンク

管理人は実質無課金でバウンティラッシュをプレイしています。
実質・・・とはどういうことかというと、バウンティラッシュであそびつつ収益を得てバウンティに課金するということです。
廃課金プレイヤーのように沢山の課金をすることはできませんがほとんどのキャラクターを手に入れて評価ができるくらいには遊ぶことができます。

バウンティラッシュは完全無課金だとやはりできることに制限が多いので、実質無課金がおすすめです。

タイトルにも書いていますが、この記事ではバウンティラッシュでYoutubeをはじめたい人のために必要な情報を載せていきたいと思います。

スポンサーリンク

記録を残していく感覚ではじめてみよう!

自分がYoutuberになるなんて・・・とあんまりピンとこないかもしれませんが、そんなに深く考えなくてOKです。バウンティラッシュもソシャゲなのでいつかはサービス終了してしまいます。終了後にも見返して楽しめるような動画を残しておく、という目的からはじめてみてはいかがでしょうか。

ずばり・・・バウンティラッシュのYoutuberの収益ってどれくらい?

Youtubeの収益体系ですが、基本的に再生数ベースで収益が決まります。そのためチャンネル登録者数が多いからといって収益が増えるわけではありません。

youtuber一人当たりの全動画の再生回数を集計して、1ヶ月分の再生回数*0.2円くらいでおおよその収益は簡単に計算できます。きになるyoutuberさんがいればスクレイピング&クローリングを覚えて集計してみてください→「データ収集・解析のための実践開発ガイド

例えば連日投稿しているバウンティラッシュのYoutuberさんなら1ヶ月で50万円近くの収益になるのではないかと予想できます※もちろんCPMの数値で変化がありますので実際の数値とは異なります。

チャンネル登録者数と収益が比例しない例としては、5桁の登録者数がいても動画の投稿が少なければ収益は減ってしまいます。

逆に5千人以下でも連日投稿している人はもっと収益化できるんですよね。

できるだけ自分が毎日投稿できるスタイルを考えてみよう!

上記のデータからもわかるとおり、いかに毎日投稿ができるかが重要だということがわかります。
自分が毎日投稿できるスタイルを考えてみることが大事です。

そこで管理人がおすすめするのは「配信中心スタイル」です。
Youtubeは収益化するまでの条件として「登録者数1000人」でかつ「4000時間」再生される事が条件です。
4000時間をクリアするなら配信のような長時間の動画は有利ですし、配信だと視聴者との距離が近くなりやすく、登録者数が増えやすいです。

気合を入れて企画する動画は企画する時間も編集する時間も多くて大変で、最初のうちは労力の割に再生数がいかないのでなかなか続きにくいです。

配信するならスマホ配信用のキャプチャーボードを手に入れるのがおすすめです

youtubeは1000人達成するまでは、スマホからの配信に制限がかかります。
そのためスマホからの配信をするためにキャプチャーボードを使用すれば制限なく配信が可能です。

逆にショート動画の連投もおすすめです

配信がちょっとこわい・・・という人は逆にショート動画を連投するのもおすすめです。
youtubeでは2021年からtiktokのようなショート動画に力をいれており、こちらは登録者数が1000人にいかなくても収益化が可能です。
ツイッターに短い動画を上げるついでにyoutubeにあげてるくらいでも良いとおもいます。

きちんとつづければかならず収益化できます!

最初のうちは再生数が一桁や二桁くらいで落ち込むこともあるかもしれません。
管理人はコネもまったくない状態でしたが、9か月ほどで収益化しました。今はもう毎日投稿はしていませんが、適度に無課金を続けられています。

以前バウンティラッシュ初心者のyoutuberさんがメインキャラクター2体のみで毎日試合を投稿して4か月ほどで1000人になっていた方もいました。たくさんキャラクターがいないとyoutuberになってはいけないと思いこんでしまっている人も多いですが、そんなことないです。

定期的に更新することに意味があるので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!友達も増えて、同盟も入れてもらえたり作ったりする機会も増えて、チャンピオンシップなんかもかなりたのしめます。

コメント