初心者が最低限覚えておくべき立ち回り

この記事では初心者が最低覚えておきたい立ち回りを紹介していきます

ゲッターは初期旗を抜いてはいけない!

基本的にゲッターは足が速いので、最初にC旗か敵の2陣めを狙いにいくのが鉄則です。
脚がはやいからといって一番近くの旗を抜くのはやめましょう。
例外として初期旗を抜いても良い特性を持ったゲッターもいますが、初心者のうちはとにかく中央の旗争いに向かってください

ディフェンダーは旗を貯める

ディフェンダーは旗を貯めるのが速い特性を持っているので、旗をMAXまで貯めることで敵に旗を取られにくくします。基本的に敵陣にディフェンダーがいくことはありません。初心者のうちは自陣から離れないということを忘れないようにしてください

アタッカーはサポートの立ち回りをする

アタッカーはキル厨になってはいけません。役割としては旗を抜くゲッターをサポートしたり、攻め込まれているディフェンダーを守る立ち回りをするものです。

ひとつの旗に3人で固まらない

初心者の人は目の前の旗に敵がいるとどうしても倒したくなってしまうものです。しかし、そうやってみんなが同じ旗で敵と戦ってしまうと、ほかの旗が手薄になってしまいます。また、同じ敵にスキルを同時に当ててしまったり、スキルの無駄遣いにもなりかねません。2人固まっている旗があれば、ほかの旗を狙いに行きましょう

最後は3本の旗を守る

このゲームは3本の旗を守れば勝ちのゲームです。下のランク帯は最後の20秒くらいになったときでも新しい旗を狙いに行く人が多いです。もちろん最後にかく乱する事も必要なときはありますが、初心者のうちは最後の3本を守る事を忘れずに立ち回りましょう。

相性の悪い敵とは戦わない

キャラクターには相性があるので、得意不得意キャラを把握して苦手キャラとは戦わないことです。
苦手キャラクターがわからないうちは、苦手な色の敵には向かわないようにしましょう。
赤キャラなら青キャラと戦うのは避けて
青キャラなら緑キャラと戦うのは避けて
緑キャラなら赤キャラと戦うのは避ける。
最低限これは守っていきましょう