カイドウの息子 ヤマト

スポンサーリンク

キャラクターデータや使い方について紹介します。

Array/Array

入手タイプ
キャラタイプ
リリース日 Array

キャラクターステータス

最大総合力 Array
最大体力 Array
最大攻撃力 Array
最大防御力 Array
最大クリティカル発生率 Array%

キャラクタースキル

スキル1: Array

スキルボタンを長押しすると、チャージを開始する
スキルボタンを離すとチャージを中断し攻撃が発生する
チャージが完了すると発生するこうげきが変化する
スキル発動から一定時間よろけ無効効果を得る

「チャージ完了」
自分に攻撃力増加を付与する
さらに遠距離にいる敵に向かって突進しダメージを与えてふっとばす
自分の体力が一定以下のとき、与えるダメージが大きくなる

「チャージなし」
遠距離にいる敵に向かって突進し、ダメージを与える
自分の体力が一定以下のとき、与えるダメージが大きくなる

クールタイム: Array秒

スキル2: Array

「カウンター成功時」
スキル発動から一定時間hんの間に敵から攻撃されたとき
自分に攻撃力増加を付与する
さらに、遠距離にいる一定範囲内の敵にダメージを与えてふっとばす
自分の体力が一定以下のとき、与えるダメージが大きくなる

「カウンター失敗時」
スキル発動から一定時間の間に敵から攻撃されなかったとき
遠距離にいる一定範囲内の敵にダメージを与える
自分の体力が一定以下のとき、与えるダメージが大きくなる

スキル発動から一定時間無敵状態を得る

クールタイム: Array秒

特性

キャラクター特性


  • 自分がお宝をだっしゅしているとき、K.Oされるダメージを受けても残り体力1で耐え続ける

  • 自分がお宝を奪取しているとき、よろけず、ダウンしなくなる

  • スキル1発動から一定時間ダウンせずよろけになるかつ敵から付与される状態異常を無効化する

特性1


  • 体力が70%以上のとき、奪取速度が50%増加する

  • 敵から状態異常によるダメージを含む割合ダメージをうけたとき、体力が6%回復する

  • 自チームのお宝確保数が敵チームよりおおいとき、スキル2のクールタイム短縮速度が50%増加するかつ与えるダメージが30%増加する

特性2


  • 敵から最大体力の50%以上のダメージをうけたとき、受けるダメージを30%減少する

  • 体力が70%以上のとき、受けるダメージが20%減少する

  • 自分がお宝を奪取したとき、体力が30%回復するかつスキル2のクールタイムを20%短縮する

使い方と評価

戦う相手を選ぼう


これはどのキャラクターにも言える事ですが、ヤマトは特に相手を選んで戦うのがお勧めです。

おでんと特性は似ていますが、対面すべきキャラクターが全く違うのでその点を注意しましょう。
基本的には赤犬対策のキャラクターなので赤犬を狙うのが良いでしょう。攻撃力アップのバフが体力に依存するので、初手からディフェンダーを狙いに行くのはおすすめしません。
アタッカーが守る旗を中心に狙っていきましょう。

チャージスキルを状況によって使い分けよう


チャージスキルには完了時に攻撃力アップのバフが付きます。攻撃力バフが少ないヤマトにとってはこの30%アップはかなりでかいです。初手でチャージスキルを空打ちすることでバフをつけてから敵と対面するのもおすすめです

また、移動スキルとしても使えるので回避とカウンターを使ったあとに敵のスキルが確定できそうなときはチャージスキルで逃げることもできます。実質回避3つ持ちという感じですね。

先ブ推奨です


赤犬で後ブ推奨になっていましたが、ヤマトは勝っている方がバフが入るので先ブを取ってブースト中に4つめの旗を抜いて最終的に後ブにする戦略が良いです。

後ブ、先ブの意味が分からない方はこちらの記事をご覧ください

https://opbr.info/870/

メダルは自分のスタイルに合わせて


攻撃バフもりもりのおでんに比べて、防御バフもりもりのヤマトなので、メダルも少し変わってきます。攻撃寄りのルフィ3種よりは防御寄りのハンコック3種のほうが3分耐久はしやすいですね。
敵にとってヤマトの立ち周りで厄介なのはゲッターらしくチャージスキルを使って駆けまわっていく事です。そのため旗奪取に全振りしたドレスローザゲッターセットなどもおすすめです。

スキルの見分け方


スキルのモーションが似ているのでわかりづらいですが、足元から煙が出ているのがカウンターです。カウンターは失敗時に遠距離が来るのでタイミングをおぼえておくといいですよ