スキルクールタイム「短縮」と「短縮速度増加」の違いを知ろう!|バウンティラッシュ

バウンティラッシュのキャラクターの特性を読んでいると
・スキル1のクールタイムを20%短縮する
・スキル1のクールタイム短縮速度が20%増加する

というように2種類の書き方をされています。

クールタイムというのはスキルを使った後に次に使えるようになるまでの待ち時間のことです。
例えば菊之丞の場合「鬼の面状態のときに両スキルのクールタイム短縮速度が100%増加する」と書いてあり、「え?!スキルのクールタイムなくなって打ち放題じゃん?!」と勘違いしてしまっている人を良く見かけます。

実際のクールタイムを計算で考えるとわかりやすいので早速解説していきましょう

実際のクールタイムで計算してみよう!

例えばクールタイムが10秒のスキルがあるとします。

クールタイム20%「短縮」の場合

10×20%=2秒短くなります。そのため8秒で次のスキルが打てるようになります

クールタイム速度20%増加の場合

文字での説明がわかりづらいと思いますので、図説しました。

クールタイム速度アップの早見表を作ってみました

クールタイム短縮は簡単に計算できるとおもいますが、速度アップのことは忘れがちですよね?
パット見でわかるように表にまとめました。(最短表記・四捨五入です)

10%up14%up20%up30%up40%up50%up60%up70%up80%up90%up
10秒9.1秒8.7秒8.3秒7.7秒7.1秒6.6秒6.3秒5.9秒5.6秒5.3秒
20秒18.2秒17.516.7秒15.4秒14.3秒13.3秒12.5秒11.8秒11.1秒10.5秒
30秒27.3秒26.325秒23.1秒21.4秒20秒18.8秒17.7秒16.7秒15.8秒
40秒36.4秒35.1秒33.3秒30.8秒28.6秒26.7秒25秒23.5秒22.2秒21.1秒
50秒45.5秒43.9秒41.7秒38.5秒35.7秒33.3秒31.3秒29.4秒27.8秒26.3秒

何度も書きますがあくまで最短表記です。クールタイムがほぼ溜まった時に速度が速くなっても、あんまり短縮されません。

「クールタイム短縮」は決まった値が短縮されますが、「クールタイム速度増加」の場合は、発動タイミングで短縮量は変わります。