特性継承って何?星9メダルの作り方

バウンティラッシュではキャラクター自体のステータス上昇とは別に、メダルアイテムによるキャラクターの性能アップができます。
この記事では基本的な星9メダルの作り方と効率の良い星9メダルの作り方を紹介します。

星9メダルを作るための大まかな手順

  1. メダルの生成
  2. メダルの強化を2~3回
  3. メダルの特性継承を2回

この画面の上の3つの項目を使うことで星9メダルを作成できます。

まずはメダルを生成しよう

「生成」ボタンを押すと以下の画面になります。
キャラのメダルのかけら3枚で1枚メダルを生成できます。

通常キャラメダル

ピンポイントで欲しいメダルのかけらが決まっているならシングルの60secバトルに参加することでメダルのかけらが手に入ります

ほかにも通常のキャラクターメダルのかけらはリーグに参加することでゲットできます。もらえるかけらは以下の条件でゲットできます。

・自分がバトルキャラで使用したキャラのメダルのかけら(確率大)
・自分がサポートキャラで使用したキャラのメダルのかけら(確率中)
・リーグで他のプレイヤーが使用したバトルキャラのメダルのかけら(確率小)

そのため自分がキャラを持っていなくても環境で良く使用されている超フェスやフェス限のメダルのかけらがいつのまにか溜まってたりします。

イベントキャラメダル

イベントメダルは期間限定で生成できるメダルです。この期間にしか作れないし強化ができないので、イベント期間中は基本的にはイベントキャラメダルを作りましょう!

キャラランキングメダル(カラーメダル)

毎シーズンごとにキャラクターランキングというものがあり、キャラクター毎に獲得したスコアでランキングが作成されています。

毎シーズン500位以内に入ることで、カラーのキャラのかけらを1枚もらうことができます。3シーズン500位にランクインすることで、カラーメダルを1枚作成できます。

キャラランキングのメダルはぶっちゃけ通常メダルと何も効果は変わりません。ただリーグでマッチングしたときにカラーだとなんかかっこいいという自己満用です。

まずは生成しよう

メダルのかけらが3枚以上たまっていれば生成が可能です。生成ボタンを押すことで生成ができます。1000コインを消費するので作りすぎには注意!

生成したら次は強化

次は強化のフェースに入ります。
強化のスロットは全部で3つ(パス未購入なら2つ)あります。

生成したメダルには追加特性スロットが3つあります。強化スロットにこのメダルを入れることで、この追加特性がセットされます。つまりメダル1枚につき3回強化ができます。

何が追加されるかは横の「抽選割合」をチェックしてください。この抽選割合はメダルによって異なります。

強化をすると、左に強化完了時間が表示されます。
追加特性1:4時間
追加特性2:8時間
追加特性3:12時間
と必要な時間がふえていきます。

その時間を短縮するのが「ハンマー」による「即時強化」です。
古参にもなるとハンマーは腐るほどあるので基本欲しいメダルは即時強化で作ってしまいます。初心者の人は重要なイベントメダルが来たときのために、通常メダルのときはハンマーはあまり使わない方がいいと思います。

もし追加特性2で星3が出たら

これはほとんどのメダルに共通することですが、追加特性2から確率で星3が出るようになります。国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

追加特性2で星3が出たときはそこで強化を止めましょう。のちの特性継承で星9のメダルを作る際に「虹のダイヤ」を無駄にしないためです。

特性継承をして星9メダルを作る

星3の追加特性を持つ同種のメダルを3枚作成できたら、次に特性継承に移動します。

強化するだけでは星9メダルを作成できないので、かならず特性継承が必要になります。
まずはベースメダルになるメダルをセットします。

ベースにするメダルは、「抽選特性3まで強化したもの」で「消えてほしくない特性を持っているもの」を選びます。イベントメダルのときはこんな感じで14%や18%の特性がついているものを選びます。星9メダルをつくるには上の2つのスロットに星3を継承する必要がありますね。

それでは一番上の特性の「上書きする」を押します

同種のメダルを継承する

同じメダルであればどれでも特性継承ができます。星3を持っているメダルを選択して素材にしましょう。

抽選の結果継承に失敗してしまい星2が継承されました。こういうときは「やりなおす」をおすことで5回までやり直せます

ただしやり直しにはダイヤが必要で、5回失敗したら虹のダイヤも素材に使ったメダルも失います。ここは完全に賭けですね。

メダルアイテムを継承する

メダル以外にもメダルアイテムを継承することもできます。
メダルアイテムはリーグの報酬やイベント報酬、チャレバトのランキング報酬で獲得できます。

金のメダルアイテムの場合、確定で星3をセットすることができます。

追加特性2で止めたメダルは高確率で星3をセットしやすい

さきほどの説明でも話した追加特性で星3が出たメダルをメダル素材として使った場合、50%の確率で星3を継承することができ、虹のダイヤの消費を減らすことができます。

最終的に星9を作ることができました

初心者のひとはまず36枚、星9メダルを作ること!

基本的にリーグに連れて行くのはバトルメンバー2体とサポートキャラ10体です。
各キャラクターに対して星9メダル3枚が必要になるため、12*3で36枚の星9メダルが最低必要になります。

こちらの記事では初心者の人におすすめのメダルを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。