回避後の静止論争?ラグワームチート事件??2021年のバウンティラッシュでの出来事振り返り!

スポンサーリンク

2021年におこったバウンティラッシュ界隈での出来事を少し振り返ってみましょう!
もし他にも話題になった出来事があればコメントください。

スポンサーリンク

レジェンドの引退(3月)

バウンティラッシュのリリース時からずっとバウンティ界を引っ張ってくださったレジェンドプレイヤーの「ぽんぽこ」さんが3月をもって引退すると発表しました

ランキング>リーグスコアランキングから右側の「今シーズン」を「歴代TOP」に切り替えると歴代の1位のプレイヤーを確認することができます。44シーズンから8連覇しているプレイヤーがいるとおもいますが、それがぽんぽこさんのアカウントです。海外サーバーの最高連覇記録を超えて、実質本当のチャンピオンとなって、引退をされました。現在はぽんぽこさんの息子さんがアカウントを引き継がれているそうです。

圧倒的な強さのぽんぽこさんが引退されたことで、2021年のバウンティラッシュは大海賊時代と言われました。だれでもチャンピオンになるチャンスがあるからです。

いかにぽんぽこさん強かったかがわかりますね。しかしこの出来事がのちの「回避後の静止」論争につながるとは誰も想像できなかったはずです。

オーバーブーストの実装(4月)

実はオーバーブーストは2021年実装だったんですね。もっと昔からあったような気がしてしまいます。
オーバーブーストが始まる前は100レベルのキャラのかけらをもっていても何もできないのに、売却もできないシステムだったので、最初からこのシステムを実装する予定だったのでしょう。

画像

無課金勢にとっては「改悪だ」という声がものすごく上がりましたが、管理人は星3や星2キャラをサポートとして使うためのものだと思っており、割と「改良」だと思っています。これまで「東の海」サポートの「同属性攻撃力アップ」を使いたいのにキャラが弱すぎて使えないので、同様の効果のタグが欲しいと思っていましたが、このアプデはそれをうまくコントロールしたアプデだったといえます。多分2年以上ぶりに「東の海」タグが流行った年でした。東の海タグなら無課金でも160%のサポートを実現できますからね

ただ、この仕組みがリリースされたすぐあと、ミスして星4のかけらをうっかり溶かしてしまう人が続出しました。星4キャラのオーバーブーストは本当に理解している人だけが手を出して良い代物でもあります。

ラグワーム事件(春~夏頃)

ラグワームとは、ゴッドウソップのバグワームのモーション中に画面をスライドして一瞬タスクを止めるような操作をすると、敵に当たるタイミングをずらすことができるグリッチです。

春頃に話題になって、じわじわと流行り問題になりました。実はこれゴッドウソップだけでなく、シャンクスや赤犬などのモーションが入る長距離スキルでも使えていて、ラグリフォンやらぐがみぐれんなどの派生が出てきました。

夏頃のアップデートで、モーション中に画面スライドをするとスキルキャンセルになるという修正が入り、解決しました。

回避後の静止論争(春~夏頃)

前述したぽんぽこさんが引退する直前にぽんぽこさんのプレイ動画が上がりました。
その中で、「回避後にちゃんと静止をしている」ということから「回避後の静止」というテクニックが話題になりました。↓の動画は該当の箇所から始まります。

「回避後の静止」がどういう現象かというと、回避をしたあとにすぐに移動せずにその場に静止すると回避の無敵時間が長くなるというもので、敵のロジャーの神避などの速いスキルを食らいません。このテクニックを初めて知ったというひとは是非この機会に覚えておきましょうね

しかしこの動画がでたあと、これは「バグワームのようなグリッチなのでは?」と声を上げる人が増えて色々な論争が飛び交い運営に問い合わせる人などが続出します。

実はこのテクニック、最近生まれたものではなく1年以上前のシャンクスや初期レイリーなどがリリースされたあたりから上位帯では普通に使われていて、上位帯プレイヤーは「何をいまさら?」という感じだったと思います。

運営の対応としては7月のアップデートで、ヘルプの回避の項目の文章を変更し事実上の「回避後の静止容認」となりました。

■アプデ前

■アプデ後

レジェンド同盟の解散と非公式大会凶宴シリーズ終了(12月)

これまで非公式大会として主催をしてくださっていた同盟「CROWN」さんが12月をもって解散となりました。

凶宴シリーズは本当にものすごくしっかりした大会システムを構築されていて、これほどの大会はもうできないのではと思うほどの素晴らしい大会運営さんだと思います。

公式大会チャンピオンシップ開催(12月)

上記の最後の凶宴が12月半ばに終了予定で進んでいたところ、突然12月半ばに公式の大会が初めて開催されるという情報が入ってきます。バウンティ運営さん、ちゃんとツイッター見てるようで安心しますね(笑)

凶宴を知っている勢からすると、公式大会の出来はなかなかずさんで酷い出来でしたが、トライアルということで今後の仕様変更に生かしてほしいですね。

いかがだったでしょうか。2021年はバウンティ界隈的には結構大きなニュース多かったのではないでしょうか。今年は一体どんなことが起こるか楽しみですね。

コメント